高砂寿司が参加する
「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」が
フジテレビ「スーパーニュース」で紹介されました!


▲大田区下町の力が結集したボブスレーの車体。

 2013年7月2日のフジテレビ夕方のニュース「スーパーニュース」で、「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」が紹介されました。
 大田区の町工場の高い加工技術を活かし、現在外国製しかないボブスレーの作成に挑戦するプロジェクトです。部品協力は約30社、その他の協力を入れると約40社が協力しており、ソチ五輪での活躍を目指しています。
 このプロジェクトを通して、大田区の技術を世界にアピールし、「モノづくり」のすばらしさを次世代につなげていきます。

 このたび、国からも補助金が出ることも決まり、ますます盛り上がるこのプロジェクト。安倍首相も応援に駆けつけました。
 高砂寿司も同じ大田区の企業として積極的に応援。ボブスレーにちなんだメニューを開発し、売り上げの一部をプロジェクトに寄付しています。
  「モノづくり」という点では、ボブスレーも寿司も同じ。次世代につないでいきたい、大切な技術と手仕事です。ソチ五輪で大田区のボブスレーが疾走する姿、ご期待ください! 


▲安倍首相も試乗。

▲高砂寿司も紹介されました。

▲プロジェクトのすばらしさを語る若旦那。

▲特別メニューは「開運ボブスレー巻き」。

▲ボブスレーそっくり! みんなで食べて応援を!